墓石・建築物などの石材に歴史に磨かれた国産銘石「庵治石」
庵治石の産地
庵治石 産地・丁場
庵治石 採石工程
庵治石 加工工程
庵治石 産地業者
庵治石 卸業者
庵治石は種類も多く一般の方では、見極めが非常に困難です。お客様が安心して良質の庵治石と巡り合える様に原石の「産地証明書」、「製造証明書」が発行されています。
庵治石 産地証明書
庵治石 製造証明書
庵治石
庵治石 採石工程
墓石等が完成するまでに11の工程(例)が必要です。まずは丁場での採石の手順、4工程(例)をご説明します。
庵治石 採石
採石は割目(岩石の層)やキズ(岩石の内の自然な裂け目・石目の流れ)を見定めることから始まります。なるべく大きなかたまりで採石できるよう、火薬をしかける穴の数や場所、火薬の量は、職人の経験と勘で決まります。

庵治石 大割り
庵治石 大割り
大割りは、発破した岩盤を小割り場へ運べる大きさに割る作業のことです。キズを見極め、削岩機であけた穴にクサビを入れ金づちで叩き割ります。石に水をかけてキズを探すのですが、キズの見極めは大変難しい。熟練を要する作業です。
庵治石 小割り
小割りは、大割りされた石を注文通りの大きさ(加工場へ運ぶ大きさ)に割る作業のことです。さらに丹念に、キズがないか見極めながら作業を行ないますが、それでも、加工の段階でキズが発見されることも多々あります。
庵治石 搬出
小割りした原石を石材加工会社へ運ぶ作業。搬出時には、いろんな形や大きさの石があり、「玉掛け」に時間を要します。大型トラックに荷崩れしないように積み、山から安全に運び出すのですが、とても危険な作業のひとつです。
石材加工会社へ石材が運ばれ“加工”の工程へ
ページのトップへ
   
石材業者様・販売店様サイト参加について お問合わせ資料請求はこちらから
©  Shuretec Corporation. All Rights Reserved. サイト運営について